· 

手には


 新型コロナウイルス対策ですが、やはりマスクと手洗いが基本です。手がどれほどのものか、というお話を一つ。

(お食事を控えている方は、ご注意を)

 

排便前の手指を無菌状態にして排便後にトイレットペーパーを使用した場合、何枚重ねたものから大腸菌群が検出されるかという実験です。11枚重ね→無数に検出 24枚重ね→1~10個検出 27枚重ね→検出せず ということでした。27枚重ねて拭くって、実際どういう手技? また他の調査では、高齢男性はトイレの後手洗いをしない人がほとんど、とも。

  ということは、ペーパーを10枚以上重ねて拭く人は滅多にいないので、手洗いがきちんとできていなかったら、その手でそこらじゅうを触っているということ、そしてほかの誰かはそこを触っているということです。ウイルスは便からも検出されています。動作の節目ごとに手洗いまたは消毒をお忘れなく。せめて指先だけでも。マスクは、その手でむやみに顔を触らないようにするためにも必要ですね。

  環境の消毒(よく触るところ、ドアノブなど)は効果がありますが、四六時中そればかりはできません。自分を守るには、自分の手をきれいにしておくことが何より大事です。目に見える汚れがあれば(ふつうの)石けんと流水で。汚れがなければアルコール消毒が基本です。アルコールがなくても、石けんと流水で30秒洗えば(けっこう長いです)、ほとんどきれいになります。

 

 話は変わりますが、血中脂質が高くなってきた男性に「油を極力減らすことが一番です!」と私が答えたら、「やってみます!」と力強く返事をされたことがありました。先日、その方が「あれから大好きだったコロッケもパンも止めて、お腹が空いたらおむすびを食べてます。3キロ痩せました。」と笑顔です。

 そんな笑顔に水を差すのが、私。

「コンビニのおむすびには、油が入ってますよ。具材のことではなくて、お米に油を混ぜているそうです。」と言うと、男性は「え、えーーーっ!!」と声を上げて、くにゃくにゃしてしまいました。ショックだったんですね。

でもすぐに、「家からおむすびを握って行こう」と立ち直られてました。

  ご飯に少しの油を混ぜておむすびを作ると、時間が経っても美味しく食べられるものができます。炊き込みご飯のおむすびが、鶏の油でしばらく美味しいのと同じですね。けれど、チリも積もれば、です。大きなおむすび1個に、小さじ2分の1杯くらいの油を入れると、ちょうどいい加減になるようです。そういう割合で油が入っているとすると。。。油と塩、油と糖の組み合わせは、美味しいのですが。。。